じゅうたく通信 家づくりコラム「スウェーデンハウスって本当にあたたかいの!?」真冬の宿泊体験で本気レポ!!主婦によるウソ・盛り無しレビュー。

「スウェーデンハウスって本当にあたたかいの!?」真冬の宿泊体験で本気レポ!!主婦によるウソ・盛り無しレビュー。

新潟市西区 見学レポ
「スウェーデンハウスって本当にあたたかいの!?」真冬の宿泊体験で本気レポ!!主婦によるウソ・盛り無しレビュー。

北欧デザインの温かみと、丈夫で長持ちする住宅。

ミドルクラスの価格帯でありながら、その品質と性能で他のメーカーを凌駕する【スウェーデンハウス】。

【スウェーデンハウス】の快適さを体感すべく2023夏、スミコは宿泊を体験!

その様子はコチラ▼

もちろん行きます、2023冬

スミコファミリー総勢3名、引き連れて・・・(核家族!笑)

行ってきました大好き五十嵐のモデルハウス~。

「もう一発でいけちゃうよ~」

余裕カマしてたら、曲がるとこ間違えたよね~。

スミコがUターンしている間に【スウェーデンハウス】についておさらい!

スウェーデンハウスの魅力まとめ

北欧デザインと文化を暮らしに

北欧住宅そのままの外観やバルコニーは、存在感のあるデザイン。

サンデッキや暖炉などの設備も導入可能。

スウェーデンパイン材という輸入建材を使用して、素材からも北欧の味わいを感じることができる。

また、スウェーデンハウスは単にデザインだけでなく、北欧の文化を暮らしの中に取り入れる提案も。

これにより、住まいだけでなく日常生活全体が北欧の雰囲気に満たされ、より一層魅力的な居住環境が実現できる。

断熱性、気密性の高い家で快適

スウェーデンハウスは北欧の家づくりの視点を持ち、寒冷地区に適した高い断熱性・気密性を実現

・厚い断熱材の導入
・壁のつなぎ目の断熱材
・木製サッシ3層ガラス窓を使用

この徹底的な断熱性・気密性へのこだわり。

これにより、スウェーデンハウスは夏は外部の熱を遮り、冬は室内の温かさを逃さない理想的な住まいを提供。

長期優良住宅が標準仕様

スウェーデンハウスは長期優良住宅の基準をクリアし、以下のポイントで優れた住宅を提供。

・基準クリア
耐震性、省エネルギー性、住環境、維持保全計画、住宅面積、劣化対策、維持管理・更新の容易性

・経済的メリット
住宅ローン控除やフラット35などでの低金利適用など、経済的なメリットがある

・シロアリ被害対策:
ホウ酸を使用し、シロアリ被害に長期間対応可能な仕組みを採用。安全で高い防蟻効果を持つ成分を活用

・長期定期検診
50年にわたる家の定期検診を実施し、住まいの安心感を長期間にわたり確保

スウェーデンハウスの住宅は、耐久性と経済的メリットを備え、快適な暮らしを長期間提供してくれます。

Uターン、ぶちかましたので、ここからは宿泊体験レポをお届けします!

快適な温度について

今回は、「五十嵐モデルハウスがいかに素敵か!」ではなく、温度湿度を基準にお伝えします。

上記の表の通り、「快適だ!」と感じる温度・湿度は

夏だと、温度は25度〜28度、湿度は55%〜60%
冬は、温度は18度〜22度、湿度は45%〜65%

と言われています。

冬は、温度は18度〜22度湿度は45%〜65%覚えておいてくださいね

【スウェーデンハウス】冬の宿泊体験レポ―ト

リビングのエアコン1台稼働。

ココのお家は、リビング階段になっていて、暖かい空気が2階まで上がっていきます。

↑夏の宿泊の時の写真なので、青空全開☀

玄関とトイレのドア以外、すべて開けっ放しにしています。

チェックイン後の室温・湿度


キッチンカウンターの温度計▲

家の中は23.2℃、湿度49%。

合格です♪

外は、比較的夕方でも気温が高くて15.1℃。
2階寝室の温度計▲

こちらも快適温度、合格~!

泊まれる準備しま~す


2回目なので、もうカバー間違えません。

掛布団カバーと敷布団カバーと。

スミコの家だと、毛布・もりもりの羽毛布団・・・と盛りだくさんなんですが・・・。

この掛布団だけで真冬の寝室耐えられるのか!?

寒くないのか!?

「わたしはわんわんとの、さいかいをたのしんでるよ」

↓スミコんちの子、〖スミ子〗です。
BEDメイキング出来たら次はこれだ!

ディナーの調達~



車で5分とかからない、スーパー「イチマン」!!

この日、夕飯はみんなで宅配ピザと決めていたので、おつまみとか飲み物とか、おやつ!?買い出しに。

お買い物から帰ると、グッと冷え込んできました。

外もだんだん荒れてきました。

本格的に寒くなってきた!

スウェーデンハウスの腕の見せ所ですね。


分かりますか!?

のぼり旗が、冷たい風に煽られて、グウウ―――ン!っと上にあがっちゃうくらいの強風。

買い出し後の室温・湿度

キッチンカウンターの温度計▲

家の中は23.1℃、湿度も変わらず49%。

2階寝室の温度計▲

快適温度保ってます。

2回目測定も合格です♪

2階眺めのいいお風呂へ~


『スミ子』たちの足だけちらり。

お外はもう暗くて、新川見えなかったけど、いつもと違うお風呂で盛大に楽しんでいました。

なにより、なにより。

お風呂に入ってから、みんな芯まで温まったせいか、なんと寝るまでみんな半袖!!

これもうおこの先の検証いらないですよね・・・

「スウェーデンハウスの家、本当にあったかい!」

変わらず、玄関とトイレ以外のドアは全て開けっ放し。
(窓は締めてますよ、さすがに!)

12月の新潟で、外は荒れているこんな日でも、スウェーデンハウスのお家の中はポカポカ。

窓の近くでも、全然冷えない。

Fika / フィーカのお部屋も。大きな窓があるのに、あったかい。

Fika / フィーカについては以前の記事をぜひ▼

『スウェーデンハウス』新潟市西区五十嵐のリバーサイドに建つ贅沢な住まい

夏も過ごしやすかったけど、冬の体感も圧巻。

就寝前の室温・湿度


お風呂の後、加湿器の存在に気付くわれわれ。

寝る前に稼働。

キッチンカウンターの温度計▲
家の中は23.2℃、湿度54%。

加湿器も稼働して、乾燥も気にならず快適。

合格です♪

外気温12.6℃、とあるけどもっと寒い気がする。

だってこれ↓
バタバタバタ・・・大荒れ。

さてさて、さすがに半袖では寒そうなので、しっかりパジャマ着せてスミコ家、就寝。

布団1枚、少々不安ですが、お休みなさーい!

起床時の室温・湿度

キッチンカウンターの温度計▲

外、寒ッ!

2.8℃ですって。

だけど、朝も、家の中は21.8℃、湿度44%。

リビング、スピーカー上の温度計▲
キッチンカウンターの温度計▲ 1階トイレの温度計▲
どこかの温度計▲

すみません、どこかわかんなくなっちゃった。

だけど全部快適温度!朝も合格です♪

就寝時、どうだった!?


ホテルでしたね。

めっちゃ快適ってことです。

ホテルって常に一定の温度で、お布団少なくても薄着で寝れるイメージ。

それです。

寒くて、2階のエアコン稼働させることもなく、家族みんなでぐっすり。

子供部屋で一人で寝てみた上の子も、暑かったのか布団ずり落ちてました。

朝の新川、荒れてます

日が差す時間もありましたが、基本吹雪。

外は、めちゃくちゃ寒そうですが、スミコファミリーは昨日買っておいた『ココペリ』さんのパンを朝食に~♪


ココペリ ベーカリーInstagram《@ko_pelli

レンガ調の外壁に青色の扉が目印の可愛いパン屋さん。

スミコはグルメ系ではないので頑なにパンは載せない!
(早く食べたくて撮り忘れだけ・・・)

チェックアウト時の室温・湿度


キッチンカウンターの温度計▲

家の中は22.2℃、湿度46%。
リビングの温度計▲
2階寝室の温度計▲
2階サニタリールームの温度計▲
外は2.7℃。

誰もいない奥まったお部屋でも、快適温度・湿度保ってます。

宿泊体験、測定すべて合格です~!

御見それしました、【スウェーデンハウス】


2023冬の宿泊体験では、冬の【スウェーデンハウス】の室温や湿度を測定してみました。

どの場所でも快適な温度が保たれていることが確認できた次第です。

加湿器も使用し、乾燥も気にならず、寝るまで半袖で快適!

こんな暮らしが毎日できる・・・夢のようですよね。

総じて、【スウェーデンハウス】はお見事な住宅であり、北欧の快適な生活を提供していることが宿泊体験を通じて、改めて実感できたスミコでした。

北欧デザインの温かみと、丈夫で長持ちする住宅を求める方にとって、【スウェーデンハウス】は検討すべきメーカーです。

スミコに相談する

情報提供お待ちしています!

取材先を募集しています!

じゅうたく通信に広告掲載しませんか?

※掲載している情報は公開時点の情報です。最新の情報は各メーカー公式サイトよりご確認ください。