じゅうたく通信 家づくりコラムコンセプトは『アガる農業』!!農業生産法人melON(メロン)株式会社|農作業小屋オープンハウス!!【神田陸建築設計事務所×太田農園】見学レポ!!

コンセプトは『アガる農業』!!農業生産法人melON(メロン)株式会社|農作業小屋オープンハウス!!【神田陸建築設計事務所×太田農園】見学レポ!!

新潟市西区 プロに聞いてみた見学レポ
コンセプトは『アガる農業』!!農業生産法人melON(メロン)株式会社|農作業小屋オープンハウス!!【神田陸建築設計事務所×太田農園】見学レポ!!

「農作業舎」のOPEN HOUSE!!

さすが神田さん。

農作業舎までオープンハウス。
ワクワクします。

オープンハウスするのは

『高品質』『高糖度』な野菜を目指して、お客様に感動して頂けるように、野菜作りに情熱を注いでいます!

という西区神山【太田農園】の農作業舎。

12年前、2011年に家業の農業を継いだという太田農園 代表の太田さん。

今回の舞台は、おじい様が建てた農作業舎。

そこから足し増し、足し増し…

歪な形の小屋は、入り組み、狭く動き難いものだったとか。

今後、自分も含め、新たに増える社員さんが
農業をする上で
朝着いて、農作業の始まりをグッとテンションの上がる。
そして、誰もが余裕を持って、フレキシブルに、色んな形で
自由に、生産性を上げられる形で、出荷体型を組めたらいいな。

(情熱野菜の太田農園/農業生産法人melON株式会社Instagram《@ohtanouen.passion.vege》より)

そんな思いが詰め込まれた施設。
アガる農業』をコンセプトに、出荷施設の建設がスタート。

melON株式会社

太田農園を手掛ける農業生産法人 一緒に働く従業員の為の会社です。
<mellow=豊かさ>全従業員の豊かさを全従業員で追求する。
<ON=続く>情熱を持ち、挑戦、成長し続ける農業人を後世に繋ぐ。

(太田農園/農業生産法人 melON株式会社ウェブサイトより)

『アガる農業』、この目で拝みたい!

というわけで、行ってきました大嵐の日の西区。

新潟寺泊線を走っているとすぐ見つめれらる、素敵建築!
通りに面しているところに、こんなカッコいい建物あったら気になってしまう。

カフェ?オフィス?

お初の人は“農作業舎”とは思わないだろうな!

新築の農作業舎。

melON株式会社の出荷をメインに行う場所。

(写真引用:神田陸建築設計事務所Instagram《@riku.kanda》より)

もちろんいらっしゃいます、神田さん!

『モノや場所』を輝かす名人(スミコしか言ってない。笑)、神田さん。

この日も、美味しい珈琲と五泉のマンデル(素朴なクッキー)専門店ふりあんさんのクッキーをいただいてしまった。
ふりあんさんも、神田さんが手掛けたお店。

(今度絶対クッキー買いに行こ!)

嬉しい直売も!!

安ッ!!

人参詰め放題200円!

大きいのと、かわいいサイズと詰め込んできちゃった。

(子供たちとお邪魔したから楽しんでいたので良かった☺)

あと菜っ葉も立派なカブも。
太田さんのおばあちゃん♡

スミコの「また来ます!」に『わたしに会いに来て~!』と。

おちゃめですごくかわいいおばあちゃんにほっこり。

人参は、そのままでもめちゃくちゃ甘くてスミ子達(スミコの子供たちの意。笑)もバクバク!

カブも味が濃くて、美味し~!

お野菜堪能したお夕飯でした。

もともとアパレル業界にいた太田さん。

ご家族の守ってきたものを引き継いで、進化させて進んでいく姿、カッコいいです!

太田さんのサガッってしまった気持ちを汲み取り、“アガる”場所を創りあげた神田さんも、これまたカッコいいです!

この“農作業舎”の完成から、スミコみたいに太田農園の野菜の美味しさを知る方とか、

前を通って気になってフラッと寄ってくださる方とか、

これからまた新しいご縁が増えていくって素敵だな、と感じるスミコ。

そこに混ぜてもらって、美味しい野菜を家族でたらふく食べたいと思っております。

スミコに相談する

情報提供お待ちしています!

取材先を募集しています!

じゅうたく通信に広告掲載しませんか?

※掲載している情報は公開時点の情報です。最新の情報は各メーカー公式サイトよりご確認ください。